実行中の子供たち

みんなの力で

世界全体に

楽しい世界

What is this site?

サイトの概要

世界で起こっている問題ついて知り、

募金を通して支援することができます!

現在この地球では、私たちの知らないところで苦しんでいる人がたくさんいます。難民問題や、栄養危機、自然災害など心が痛くなる課題が数多くなる世の中ですが、みなさんの小さな力が苦しんでいる人々を助けることができる大きな力となります!

​是非このサイトを活用して世界をより深く知り、少しでも世界を良い方向に変える力となりましょう!

SCROLL

385000000

世界で極度の貧困に苦しむ人たち

10人に1

世界で貧困に苦しむ人たちの割合

59000000

学校に行きたくても行けていない子供たち

70000000

戦争から逃れた難民・避難民

(データはUNICEFから引用)

世界をより深く

​知りましょう

3000円が浄水剤7500錠に

5000円が経口補水液737袋に

10000円が栄養治療食327袋分に

30000円が保健員12人分の人件費に

(データはUNICEFから引用)

Why did I create

this site?

サイトを作った背景

​一人一人の小さな力によって世界を変えることができるということをより多くの人に知ってもらうため。

私は学校での学習を通して、この世界はたくさんの問題を抱えているということを実感しました。そこで困っている人たちの力になりたいと考えたときに、ふとユニセフの「2円から病気を治療するための薬を作ることができる」という広告が頭によぎりました。そして、このことをより多くの人に広めれば世界をより良い方向にもっていくことが出来るのではないかと思い、このサイトを作成しました。

​また、現在は「どこでどのような問題が起こっている」かが視覚的にわかりやすく整理されたサイトはあまり見受けられません。サイトを作成することによって、募金をしなくとも、少しでも世界のことをより知ってもらいたいと考えています。

How to use?

このサイトの使い方

下のボタンにマウスカーソルを合わせて詳細を確認・そのページに飛ぼう

世界でどんな問題が起こっているか知る

(地図)

(リスト)

興味を持った問題について詳しく知る
興味を持った問題には寄付!
このサイトができるまでの過程や
​寄付した実績も確認可能

Where my money go?

お金の行方

このサイトでは関心を持った問題について、寄付することができますが、

「本当に寄付したお金は正しい使い方をされるのか」と疑問に思う人もいるでしょう。

Donate For Everyoneに寄付してくださった際のお金の行方について説明します。

お金

​¥

みんなのお金

寄付していただいた金額の一部は

PayPal株式会社に手数料として差し引かれる

ーーーーーーーーーーー→

Donate For Everyoneを通じて寄付

​みんながDonate For Everyoneを通して寄付してくださったお金を寄付先への寄付が完了したら実績ページにて領収書を提示します。

お金

​¥

Donate For Everyoneが一時的に

預かっているみんなが寄付したお金

ーーーー→

Donate For everyoneが寄付先に寄付

お金

​¥

みんなが寄付してくださったお金は

無事団体に寄付されました!

みんなが寄付してくださったお金はDonate For Everyoneのもとに入る前に金額の一部がPayPal株式会社への手数料として差し引かれます。差し引かれた後の金額のお金をDonate For Everyoneが一時的に預かります。

寄付額が一定数貯まる、または、時間が経過したら、Donate For Everyoneが寄付先に寄付をします。

​みんながDonate For Everyoneを通して寄付してくださったお金を寄付先への寄付が完了したら実績ページにて領収書を提示するため、お金の行方がよりクリアになっています。

SHARE

2020 Personal Project

サイト内にて記載されている画像は再使用が許可されたものを使用しています。

​また、寄付していただいた金額の一部はPayPal株式会社への手数料として差し引かれています。Donate For Everyoneに利益が生じることはありません。

また、Donate For Everyoneは営利目的のサイトではありません。